ヘパリーゼ錠剤種類の違い!最新のヘパリーゼZから定番のプラスまで総まとめ!

辛い二日酔いをケアするためにお酒を飲む前にどんな対策をしていますか?

ヘパリーゼやウコンなど二日酔い対策商品をお酒を飲む前に飲むだけで、驚くほど次の日のスッキリ感が違うことを経験している人も多いと思います。

そんな二日酔い対策商品の中でも私が愛用しているのはヘパリーゼです。

ヘパリーゼを飲むと飲まないではお酒の残り方が全然違います!

さらにヘパリーゼはお酒を飲む前だけでなく毎日続けることで疲労回復や滋養強壮効果も期待でき、元気な毎日をサポートしてくれているので今では手放せなくなっています。

でもヘパリーゼの錠剤はこれまで様々なシリーズが発売され、実際に購入する際にどのような違いがあるのか商品を選ぶのに迷ってしまいます。

そこで、この記事では二日酔いケアや日々の疲労回復・滋養強壮に効果が期待できるヘパリーゼの錠剤種類を市販のヘパリーゼプラスから最新のヘパリーゼZまで総まとめで公開しています。

Contents

ヘパリーゼの錠剤の種類は8種類ある

ヘパリーゼの錠剤は現在8種類販売されています。

ヘパリーゼ錠剤種類
  • ヘパリーゼプラスII
  • ヘパリーゼGX
  • ヘパリーゼHP
  • ヘパリーゼV
  • ヘパリーゼW
  • ヘパリーゼWプレミアム
  • ヘパリーゼスーパー
  • ヘパリーゼZ

この8種類の中で第三類医薬品に分類されるのがヘパリーゼプラスII、ヘパリーゼGX、ヘパリーゼHP、ヘパリーゼVの4種類です。

この4種類は医薬品に分類されるため、購入の際には医薬品を販売できる登録販売者のいる店舗(薬局)で購入する必要があります。

そのため、コンビニなどでは扱っている店舗が限られています。

二日酔いケアにヘパリーゼZの錠剤をコンビニで購入できるか調査!

2018.07.22

その他の4種類は医薬品ではなく栄養補助食品としての分類となります。

その中でヘパリーゼW、ヘパリーゼWプレミアムはコンビニで、ヘパリーゼスーパーはスーパーマーケットで購入できる商品になっています。

しかし、唯一ヘパリーゼZだけは通販限定販売の商品になっています。

それでは、それぞれヘパリーゼシリーズの商品について見ていきたいと思います。

薬局で買える医薬品のヘパリーゼプラスII

天然の良質なレバーを消化吸収しやすいように分解した「肝臓水解物」を主成分として配合した医薬品です。

接待やお付き合い、仕事や育児で溜まった疲れの栄養補給として効果を発揮します。

肝臓水解物は肝臓の働きを良くすることで代謝を高めます。

また、ビタミンB群に分類されるイノシトールも配合されており、全身の新陳代謝を高める効果を発揮します。

特にイノシトールではうつ病やパニック障害、強迫性障害などの症状を緩和する研究結果もあり、不安感を下げる効果があることが分かっています。

効果・効能

滋養強壮・胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給,虚弱体質

ヘパリーゼプラスⅡの飲み方は1回3錠を1日2回

ヘパリーゼプラス2は180錠入りで、1回3粒を1日に2回飲みます。

ヘパリーゼプラス2を飲む際に特にどのタイミングで飲まなければならないということはなく、食前でも食後でも問題ありません。

ただ、使用の際には決められた用法や容量を守って飲むことが大切ですね。

ウルソデオキシコール酸配合のヘパリーゼGX

ヘパリーゼGXはヘパリーゼプラス2をベースに開発され、イノシトールとビタミンE酢酸エステルの代わりに、ウルソデオキシコール酸やオウギ乾燥エキス、ニコチン酸アミドが配合されている商品です。

商品の特徴を理解しやすいようにそれぞれの成分の効果・効能を見ていきたいと思います。

肝機能を高めるウルソデオキシコール酸の効果・効能

ウルソデオキシコール酸は胆汁の分泌を促進し、肝機能を高める効果が期待できます。

胆汁には脂肪の消化・吸収を助ける作用があり、肝臓の持つ解毒作用と合わせて老廃物を体外へ排泄する働きも持っています。

コレステロールも最終的には肝臓から胆汁の作用により体外へ排せつされます。

つまり、ウルソデオキシコール酸の作用により消化・吸収・排せつの代謝サイクルが活性化されるということですね。

新陳代謝を高めるオウギ乾燥エキスの効果・効能

マメ科のキバナオウギの根の部分を医薬品として生成したものです。

カラダの新陳代謝を高め滋養強壮生薬としてニンジンと並び称されている成分です。

乾燥エキスにすることでオウギそのものより8倍も成分を凝縮しています。

強壮・強心作用のほかにも血圧を下げる、利尿作用、免疫力を高める、肝機能障害の抑制などが報告されている成分です。

美肌効果が期待できるニコチン酸アミドの効能

ニコチン酸アミドはビタミンB群の一種です。

呼び方にも「ナイアシンアミド」や「ビタミンB3」と呼ばれることもあります。

血行促進作用や肌荒れを改善し美肌効果があるとして美容商品などにも配合されているビタミンです。

これらの有効成分が配合されたヘパリーゼGXの効果はこちらです。

ヘパリーゼGX効果・効能

滋養強壮、胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質

オキソアミヂン配合のヘパリーゼHP

ヘパリーゼプラス2をベースにイノシトールの代わりに、オキソアミヂンとニコチン酸アミドを配合した商品です。

ニコチン酸アミドはGXにも配合されている血行促進や美肌効果のあるビタミンB群の一種ですね。

ヘパリーゼHPの特徴を理解しやすいようにオキソアミヂンについてみてみたいと思います。

元気の源オキソアミヂンの効果・効能

疲れた時に食べると元気が出る食材といえばニンニクがありますよね。

そのニンニクを食べると元気になる源がオキソアミヂンという成分です。

オキソアミヂンはニンニクにわずか0.03%しか含まれていません。

ニンニクは紀元前4000年もの昔から精力剤として中国を中心に服用されていました。

これまでニンニクのアリシンという物質が滋養強壮に効くと考えられていましたが、日本人の志賀潔博士が87年前にニンニクの中にオキソアミヂンを発見しその効果・効能が明らかになりました。

オキソアミヂンには血行促進や疲労回復、精力増強、肝機能障害を抑制する効果などがあることが分かっています。

これらの有効成分が配合されたヘパリーゼHPの効果はこちらです。

ヘパリーゼHP効果・効能

滋養強壮,胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給,虚弱体質

ヘパリーゼHPの販売店は現在なし

これらの有効成分が配合されたヘパリーゼHPは現在は店頭から姿を消しており、主にヘパリーゼプラス2が並んでいます。

ヘパリーゼV

ヘパリーゼプラス2をベースにイノシトールとビタミンE酢酸エステルの代わりにセイヨウサンザシエキス、ジオウ乾燥エキス、ニコチン酸アミドを配合した商品です。

ニコチン酸アミドはGXやHPにも配合されていますね。

ヘパリーゼVの特徴を理解しやすいようにその他の成分の特徴を見てみたいと思います。

アンチエイジングが期待できるセイヨウサンザシエキスの効果・効能

セイヨウサンザシエキスは紀元前から中国で不老長寿の薬草として服用されていました。

セイヨウサンザシの実の外皮にはポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれています。

フラボノイドには強力な抗酸化作用があり、動脈硬化予防、美肌などアンチエイジングが期待できます。

血行を促進する作用もあるのでカラダ全身の代謝を高めることにも繋がります。

体力不足を補うことが期待できるジオウ乾燥エキスの効果・効能

地黄(ジオウ)は、中国原産のゴマノハグサ科アカヤジオウの根の部分から採れる生薬です。

ジオウの加工方には3種類あります。

ジオウ加工法3種類
  • 採ったままの新鮮なものは「鮮地黄」
  • 水洗い後、乾燥まで行ったものを「乾地黄」
  • 「乾地黄」に黒色になるまで酒蒸したものを「熟地黄」

と呼んでいます。

ジオウには不足した体力を補う効力があるとされ、ヘパリーゼの他にも養命酒ユンケルなどにも配合されています。

これらの有効成分が配合されたヘパリーゼVの効果はこちらです。

ヘパリーゼV効果・効能

滋養強壮,胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給,虚弱体質

ヘパリーゼVの販売店も現在なし

ヘパリーゼVもHP同様に現在は店頭から姿を消しており、の販売スペースには主にヘパリーゼプラス2が並んでいます。

コンビニで買えるヘパリーゼW

これから紹介していく4種類の錠剤タイプはこれまで見てきた4種類と違った点があります。

その違いは栄養補助食品であることと個別包装されている点です。

これまで見てきたヘパリーゼの錠剤タイプは第三類医薬品に分類され、瓶詰タイプです。

購入するには薬局など医薬品を販売できる登録販売者のいる店舗での購入が基本となります。

しかし、「今すぐヘパリーゼを飲みたい!」という時にすぐに飲めないことが不便でした。

そこでサプリメントタイプのヘパリーゼWでは2粒ずつの個別包装という形で販売されています。

いくら効果があったとしても飲みたいときに飲めなければ効果を実感できませんよね。

ヘパリーゼWは飲み会前にちょっとコンビニに寄ることで突然のお酒の席でも二日酔い対策をして臨むことができます。

それではコンビニで買えるヘパリーゼWの特徴を見ていきたいと思います。

二日酔いケアにヘパリーゼZの錠剤をコンビニで購入できるか調査!

2018.07.22

ヘパリーゼWの成分に肝臓・ウコンエキス配合!

ヘパリーゼWの主成分は肝臓エキス100㎎とウコンエキス36㎎です。

肝臓エキスは肝臓加水分解物と同様の効果と考えてよいでしょう。

肝機能を高めることで全身の新陳代謝を促します。

また、アルコールやアセトアルデヒドの解毒作用を促進します。

ウコンエキスは「ウコンの力」などでも有名な二日酔い対策成分ですね。

ウコンにも肝臓の力を高める効果があるので代謝や解毒を促進する作用が期待できます。

これら有効成分が配合されている一方、コンビニで手軽に買えるようヘパリーゼWは有効成分の含有量が抑えてあり、医薬品ではなく栄養補助食品となっています。

薬局で購入できる錠剤タイプに比べると効果は緩やかと言えます。

価格も1袋2粒入りで206円(税込)なので手軽に購入しやすいです。

少しでも二日酔いケアをしたい!という人にはおすすめの商品ですね。

上位版ヘパリーゼWプレミアム

そこで、そんなヘパリーゼWの効果をさらに高めたのがこのヘパリーゼWプレミアムです。

ヘパリーゼWプレミアムの主成分は肝臓エキス250㎎とウコンエキス36㎎に加えコンドロイチンやビタミンB2・B4が配合されています。

ウコンエキスの量はヘパリーゼWと同等ですが肝臓機能を高める肝臓エキスが2.5倍の250㎎も配合されています。

これだけでもヘパリーゼWより効果を感じることができますがその他の主成分についても詳しく見てみたいと思います。

肌をモチモチさせるコンドロイチンの効果・効能

コンドロイチンはおもに関節の軟骨や角膜、皮膚などに多く含まれ、肌に弾力性をもたせる物質でもあります。

なめこなどネバネバしたものに多く含まれており加齢とともに徐々にカラダから失われていきます。

その結果コンドロイチンと水分が失われることで皮膚のしわとなってみられるようになります。

それでは、コンドロイチンとアルコールの関係はいったいどこにあるのでしょうか?

実は、コンドロイチンの効果は多岐に渡りますが特にアルコールを吸着・分解し疲労やだるさを改善してくれる作用があります。

そのため、体内に豊富なコンドロイチンがあることで二日酔いのだるさケアになるということです。

さらに、一緒に配合されているB2・B4はコンドロイチンの働きを促進する働きがあります。

錠剤タイプのヘパリーゼWの効果をさらに高めたヘパリーゼWプレミアムは1袋3粒入りで292円(税込)で販売されているので少し値段は高くなりますがより二日酔い対策をよりしっかりしたい人におすすめです。

ドリンクタイプのヘパリーゼWプレミアムが500円(税別)で販売されていることと比べると錠剤タイプの方がコスパが良いです。

ヘパリーゼZの違い!Wやプラスに錠剤とドリンクタイプまで徹底比較!

2018.07.30

スーパーで買えるヘパリーゼスーパー

ヘパリーゼの錠剤にはヘパリーゼスーパーという商品もあります。

スーパーと聞くと効果をさらにパワーアップさせた商品かな?と思いますが、こちらの商品はスーパーマーケットでも買えるという商品になっています。

肝臓エキス100㎎とウコンエキス36㎎配合に加え肝機能を高めるオルニチンも配合されています。

有効成分としてはヘパリーゼWの成分にそのままオルニチンが加わっている形になるのでヘパリーゼWより少し効果を高めてあります。

成分が加えられているにもかかわらず価格は206円(税込)とヘパリーゼWと同じなのでコンビニではなくスーパーマーケットが近くにある場合には良いかもしれないですね。

今、最もおすすめなヘパリーゼZ

ここまで、薬局で購入できる医薬品タイプとコンビニやスーパーマーケットで買える栄養補助食品のヘパリーゼシリーズを見てきました。

薬局の錠剤タイプでは医薬品としてしっかりとした効果が期待できる一方、瓶詰タイプは持ち運びに不便だったり、医薬品を販売できる登録販売者のいる店舗でしか購入できないことがデメリットでした。

その点コンビニやスーパーマーケットで購入できる錠剤タイプでは突然の飲み会でもパッと購入して飲むことで二日酔いケアができるので便利な一方、効果としては劣るというデメリットがありました。

そこで、その両者のデメリットを改善して開発・発売されたのがこのヘパリーゼZです。

ヘパリーゼZは通販限定販売なため余計なコストをかけず、優れた効果と利便性、価格を実現しています。

それでは、ヘパリーゼZの特徴を見ていきたいと思います。

ヘパリーゼZ成分の効果・効能

ヘパリーゼZの特徴的な成分は5つあります。

ヘパリーゼZ 5成分
  • 肝臓エキス
  • ウコンエキス
  • オルニチン
  • セサミン
  • L-シスチン

これら5つの特徴的な成分により、滋養強壮・疲労回復や二日酔いケアが期待できます。

具体的な成分の特徴はどのようになっているか見ていきたいと思います。

吸収力にも優れた肝臓エキスの効能

ヘパリーゼZには肝臓エキスが200㎎配合されています。

肝臓エキス(肝臓水解物)とは健康な豚の新鮮なレバーをタンパク質分解酵素で加水分解した粉末です。

レバーには良質なタンパク質・ビタミンが含まれているだけでなく非常に栄養価が高い食品です。

特にアミノ酸は20種類以上含まれており、体内で生産できない多くの必須アミノ酸を含んでいます。

また、亜鉛葉酸なども多く含み、女性に不足しがちな栄養男性の精力にも関係の深い栄養素が含まれています。

肝臓エキスではペプチドになっているため、レバーそのものを食べるよりも消化・吸収に優れ栄養素も凝縮されているためより効果的ということです。

加水分解しているため、特有の臭みもありません。

肝臓エキス効能
  • 疲労回復効果
  • 貧血予防
  • 免疫力アップ
  • 新陳代謝アップ
肝臓エキスと肝臓加水分解物の違い

ここで1つ疑問です。

ヘパリーゼの多くの商品には肝臓水解物が主成分として配合されている一方で、ヘパリーゼZの主成分は肝臓エキスとあります。

いったいこの違いはどこからくるのでしょうか。

実は両者には効能の面でハッキリとした違いはありません。

違いが現れるは医薬品か栄養補助食品になるかということです。

例えば、肝臓エキス配合のドリンクは清涼飲料水として売られています。

一方「肝臓加水分解物」は、第2類や第3類医薬品の「ドリンク剤」に配合され、医薬品を販売できる登録販売者のいる薬局などで販売されています。

「今すぐ飲みたいときに飲める」ことが特徴のヘパリーゼZでは、肝臓加水分解ではなく肝臓エキスに代えることで通販限定の栄養補助食品として販売されているようです。

解毒作用をサポートするウコンエキスの効能

ヘパリーゼZにはウコンエキスが40㎎配合されています。

ウコンエキスは肝機能向上や二日酔い防止に効果を発揮します。

主成分はクルクミンとよばれるポリフェノールの一種です。

強力な抗酸化作用をもつポリフェノールの効果だけでなく、胆汁の分泌を促進し肝臓の働きを高めます。

そのため体内で代謝や解毒を行う肝臓を活性化させることで疲労回復や二日酔いケアが期待できるということです。

肝臓を保護するオルニチン効能

ヘパリーゼZにはオルニチンが80㎎配合されています。

肝機能を向上させシジミに多く含まれていることでも有名なオルニチン。

オルニチンはアミノ酸の中でもたんぱく質にならず血液に溶けて全身を回る「遊離アミノ酸」とよばれています。

オルニチンは肝臓を保護しアルコール性の疲労を軽減したり、有害なアンモニアなどの物質を解毒する作用があります。

その結果、肝臓の負担が減り疲労回復効果が期待できるということです。

抗酸化作用があるセサミン効能

ヘパリーゼZにはセサミンが10㎎配合されています。

セサミンはゴマグリナンの一種であり脂溶性の抗酸化成分です。

ゴマに多く含まれていますが、そのままでは吸収しにくいので擦ったり炒ったりすることで吸収しやすくなります。

セサミンの効果には肝機能を向上させアルコール摂取時に発生するアセトアルデヒドの毒性を減らすことでも知られています。

そのため二日酔いケアにも使用されています。

また、強い抗酸化作用のアンチエイジング効果から美容成分としても注目されています。

美容効果も期待できるL-シスチン効能

ヘパリーゼZにはL-シスチンが240㎎配合されています。

L-シスチンとは、L-システインが2分子結合しており髪の毛や爪の主成分であるケラチンというたんぱく質を構成するアミノ酸です。

美容効果としてシミの原因となるメラニンの生成を抑制することで美肌・美白効果が期待できます。

また、シスチンからはグルタチオンという水溶性の抗酸化物質が作られ、肝臓における解毒作用をサポートしています。

活性酸素などの有害物質を解毒する作用もあり体外へ排出します。

これら5つの主要成分の効果により、滋養強壮や疲労回復だけでなく二日酔いケアに効果が期待できます。

優れた利便性を備えて生まれ変わったヘパリーゼZ

いくら効果が優れていたとしても、必要な時にに飲めなければ効果を発揮できません。

そこで通販限定のヘパリーゼZではコンビニやスーパーマーケットで購入するよりも利便性を高めた商品になっています。

利便性といえばコンビニというくらい便利なコンビニで購入するより使いやすいヘパリーゼZとはどのようなものなのでしょうか。

その画期的な方法とは、ヘパリーゼZでは1回分3個セットが個別包装されています。

そのため、持ち運びにとても便利で財布やポケットに入れて置くだけで飲みたいときに取り出して飲むことができます。

そのためヘパリーゼZはヘパリーゼシリーズ史上最高の利便性を実現しています。

高い効果を実感しやすい上に、持ち運びに便利。

そんなヘパリーゼZの価格はどれくらいでしょうか。

どのヘパリーゼシリーズよりもコスパ最強ヘパリーゼZの価格

ヘパリーゼZには通常購入の1か月分だけでなくお試しパックとして5日分のパックもあります。

お試しパックでは5日分5袋入りで1,350円(税込)で販売されています。

1回分にすると270円(税込)なのでヘパリーゼWプレミアムより安く購入することができます。

また、通常購入では1か月分30袋入りが6,480円(税込み)で販売されています。

1回分にすると216円(税込み)なのでヘパリーゼWやヘパリーゼスーパーと同等の値段で購入することが出来ます。

しかし、ヘパリーゼZにはさらにオトクな購入方法があります。

疲労回復や二日酔いケアに効果が期待できるヘパリーゼZのオトクな購入方法とはいったいどんなものなのでしょうか。

公式サイトでヘパリーゼZをどの販売店よりもオトクに購入する方法

ヘパリーゼZの公式サイトでは値引きキャンペーン価格で購入できる特典があります。

そして、割引特典があるのは公式サイトだけです。

まずはヘパリーゼZを試して見たい!という人のための5日間のお試しパックでは通常価格1,350円(税込)のところ、なんと27%オフの980円でお試しできるキャンペーンがあります!

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

ヘパリーゼZの錠剤980円お試しキャンペーン!肝臓エキスサプリ

2018.07.19

また、いつでも手元にヘパリーゼZを置いておきたい人や都度購入の手間がない便利な購入方法もあります。

指定日変更や解約も簡単な定期コースから注文することで最もオトクな割引率で購入することができます。

通常価格6,480円(税込)価格がなんと驚きの初回50%オフの半額3,240円(税込)で購入することができます!

1回分にすると108円(税込)になり、ヘパリーゼシリーズの中でも圧倒的にお求めやすい価格を実現しています。

定期コースとありますが、2回目からの変更や解約も可能なので、まずは1か月分試して見たいという人でも定期コースから注文することで1袋当たりを最安値で購入することができます。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

ヘパリーゼZの定期購入方法の詳細情報はこちら!ゼリア新薬の肝臓エキス!

2018.07.22

キャンペーンは予告なく終了することもあるので、まずはチェックしてみてくださいね。

また、ヘパリーゼの錠剤効果や口コミをもっと詳しく知りたい方にはこちらの記事で詳しく紹介しています。

⇒ヘパリーゼの錠剤の効果や口コミはこちら